• TOP
  • 水蓮流ことだまとは
  • 講座紹介
  • 講師・鑑定士一覧
  • 受講生の声
水蓮流ことだまの特徴

知らなかった自分の「名前」の意味を知り、自分を好きになることで開運できる新しい手法です。
日本人の「名前」は、日本の「神々の名前」と同じ法則でできています。
氏名は使命。「名前」には、「人生における大切な役割」がしるされているのです。
「名前」を読み解き、自分の「名前」を好きになれば、才能のスイッチが全開に。いろいろなことがうまく回り始めます!

  • 特徴1 宿るとされた不思議な力

    人から与えられ、選ぶことができない「名前」。わたしたち日本人の名前は、日本の神様の「名前」の法則とおなじで、「役割そのもの」をあらわしています。自分がどんな役割を授かって、この世に生を受けたのか「名前」から知ることができます。

  • 特徴2 宿るとされた不思議な力

    「水蓮流ことだま」は、ひらがな50音の1音1音の「ことだま」で、「名前」を読み解く鑑定法。「ひらがな」だから、読み解きがとってもカンタン!もちろん、自分だけでなく、家族や恋人、会社の人たちのこともわかります。また、「ことだま50音表」を使えば、出会ってわずか1分で、相手のことが分かります。「名前」は公開情報。名前をほめることで、相手との距離が一瞬で近くなり、ビジネスにも、恋愛にも、効果抜群です。

  • 特徴3 宿るとされた不思議な力

    より深く、鑑定するときはオリジナルの鑑定法。「ことだまマトリックス®」をあわせて使います。「ことだまマトリックス®」とは、ことだま50音の性質を、火・地・風・水・空、5つのエレメント(元素)に分けた表です。各エレメントには、それぞれ異なる特徴=才能が備わっています。また、1~5の数値からも、音の特徴を知ることができます。このマトリックスを使えば、自分の「名前」の傾向をエレメントから知ることができます。また、気になる相手やパートナー、友人や家族との相性診断もできます。

ことだま50音表
ことだま50音表
お気軽にお問い合わせください。
ことだま講座に申し込む