• TOP
  • 水蓮流ことだまとは
  • 講座紹介
  • 講師・鑑定士一覧
  • 受講生の声
  • 人間関係の流れを整え、3か月で開運する鑑定法を身につける

    「ことだまバグア」上級講座は、人間関係のエネルギーの流れを整え、3か月で開運する「ことだまバグア」の個人鑑定を行えるようになる講座です。日本には四季があり、春夏秋冬の3か月ごとに気が変わります。「ことだまバグア」の個人鑑定では、人間関係を深く掘り下げ、これまで行っていなかった行動を3か月間とることで「運気の流れを変化させていく」ことが出来るようになります。また、クライアントさまの導き出した答えに対して「ことだまカード」を使ったアドバイスをあわせて行うことで、「ことだまバグア」ワークで出てきた気持ちの答え合わせをしていただけます。「ことだまバグア」ワークと「ことだま」カードの両方から、潜在意識へアプローチする方法を学ぶのは、この講座のみです。

  • ことだまバグア鑑定師として自分らしく輝く!

    当上級講座を修了し、協会で定められた認定条件をクリアして、協会認定を受けることで、有料個人鑑定ができる「ことだまバグア鑑定師」として活動できるようになります。ワークの進め方を具体的に書いたテキスト、神社の鳥居をイメージした特製の封筒や、オリジナルワークシート、開運御守りなど、必要なものはすべて協会で準備しています。講座で鑑定法と心構えを身につけていただいたあとは、ことだまバグア鑑定師として、すぐにでも活動していただくことが出来ます。

  • 「ことだまバグア」を体験する

    まずは、「ことだまバグア」のワークを実際に体験していただきます。金運、恋愛運、仕事運などの人生の8大サポーターを知り、現状を把握します。続いて、「幸せの循環ワーク」で運気を加速させ3か月で開運するための具体的な方法を導き出します。つぎに「ことだまカード」を使って、これからの行動へのヒントを見ていきます。(「ことだまカード」を使ってバグアを読み解く方法は、この講座のみでお伝えします。)最後に、「言霊バグア開運御守」と「開運手紙」を作成します。自分自身がクライアントさまの気持ちを体験をすることで、伝え方のコツやワークの盛り上げ方なども分かります。

  • 「ことだまバグア」の個人鑑定法を学ぶ

    「ことだまバグア」の鑑定師になるための鑑定法について学びます。実際に、鑑定師の立場にたってワークを進めることで、知識だけではなく経験として、ことだまバグアの鑑定法を身につけていただくことができます。ワークの進め方や鑑定師としての心構えなど、実践的な内容を学ぶことで、2日間の講座が終わったときには、自信をもって人にお伝えすることができるようになっていることでしょう。

ことだま講座に申し込む