• TOP
  • 水蓮流ことだまとは
  • 講座紹介
  • 講師・鑑定士一覧
  • 受講生の声
  • 「ことだまカード」の読みとき方を人に伝える方法を学ぶ

    「ことだまカード」入門講師養成講座は、『ことだま50音「お告げ」カード』を使って、未来や自分の心の状態を占えるようになる「ことだまカード入門講座」の講師になるための講座です。「ことだまカード」の醍醐味は、カードを通じてクライアントさまの本音を読み解けるようになることです。「これからどんな選択をしていったらベストか?」判断に迷う時、多くの方は顕在意識(頭で思っていること)と、潜在意識(心の奥底)で感じていることが異なります。頭のなかだけで考えていると、いつまでもスッキリしませんが、カードを目の前に並べれば、心の奥底にある想いが「目に見えるカタチ」であらわれてきます。カードを読みとくことは、クライアントさまの本心と向き合うことです。この講座を受講いただくと、「ことだまカード」の入門講師として、カードを読みときながら、クライアントさまの本音を引き出し、実践的なアドバイスができるようになります。

  • 「ことだまカード」入門講師として自分らしく輝く

    「ことだまカード」入門講師養成講座を受講いただき、認定条件をクリアした方は、講座を開催できる「ことだまカード入門講師」として活動できます。『ことだま50音「お告げ」カード』についての解説法を学んだり。1枚引き、2枚引き、3枚引き、5枚引きの読みとき方や、ことだまカードの重要な3つの要素、「シンボル」「色」「音」からのメッセージの受け取り方も伝えられるようになります。カードの読みときに絶対的な正解はありません。その時々で、自分の心が感じるメッセージを選び、講師としてのアドバイスが出来るチカラを身につけていただきます。オリジナルのワークシートをご用意していますので、これまで講師を経験したことがない方でも安心して活動いただけます。

  • 「ことだまカード」入門講師の基本理念と、講座の進め方を学ぶ

    「ことだまカード入門講師」としての心構えと、必要な知識を身につけ、講座の進め方について学びます。受講生同士で実際の講座の練習を行うことで、自分とは違った読みとき方を体験、習得することもできます。何度も練習を積み重ねることで、自信をもってカードの読みときのアドバイスができるようになります。また、さまざまなケースに対応できるようになることで、個人鑑定の技術も高めることができます。講師として、全体を見渡す視点を身につけることで、スムーズに講座を進められるようになり、実生活にも役立ちます。

ことだま講座に申し込む